雑記

凄い久しぶりだけど、凄いどうでもいいことを記す。

ニコ動でのタグヒット数
エルシャダイ:3,007

・・・なんか、あれ、なに3000ってすごくないですか?と思い、
近いところを調べた。

例のアレ:16,572
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
うみねこのなく頃に:5,062
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
AKB48;4,835
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
⑨:4,724
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スーパーストリートファイターⅣ:4,302
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ウルトラマン:3,999
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
仮面ライダー:3,886
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
総統閣下シリーズ:3,367
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
卓ゲm@ster:3,122
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
チルノ:3,031
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
エルシャダイ」:3,007
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
病院が来い:2,563
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
チャージマン研!:2,168
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
神動画:1,731
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
MHP3:1,194
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
霧雨魔理沙:1,194
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
博麗霊夢:1,186
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バーロー:980

特に書いていないが、ブームになった「影絵」「ブリハマチ」「トレーニング」「スネ夫」今はなぜか「ふしぎなくすり」、
ここら辺は1000前後で止まっている。
エルシャダイがどれだけすさまじいかが分かるだろうか。
・・・分からんわ。

ネタというより素材がアレなので、20も見ればまず飽きるんだが、
作り手にとってどれだけ扱いやすいか、という点で流行に乗っかったというより、
今年後半の動画で「落とし所」として扱われまくっているのだろう、どんな動画であれ。

エルシャダイの素材、じゃなかった宣材をみる限り、
まぁ、なんだ、大して期待できる代物ではない。
現時点で、こんなに期待度と認知度が上がっているのに、
発売できるのかすら危ぶまれている点においては、
かつてないゲームなのではないだろうか?

発売されるかどうかで、発売前に話題になるゲームは多々ある。
ようやく出たGT5などもそうだし、界隈は小さいにしても、
エロゲ関連では当たり前のようにありふれている。
その大半が期待を上回ることはない。これも事実だ。
GT5の話はゲハっぽくなるので控える。

ただ、このエルシャダイほどの現象を、まぁニコ動だけではあるにしても、
今まで見たことがあるかというと、記憶にない。
FF7、とかは、そうだったっけ?
あれは、どっちかというと、延期よりもPSに勝ちをもたらした、という点で前評判より評価そのものが高いってところか。
良し悪しはどうあれ、FF10もそんな立ち位置だと思う。

うわさ先行型での痛い目、というのは多い。
ぱっと思いつくのは、セングラだろう。
出てもいないのに、ポスターだカードだとグッズがバカみたいに売れていた。
出たら出たで、ゲームとして終わっていた。
アニメの暗黒太極拳もよく覚えている。次作にあたるお嬢様特急は今やれと言われても苦行でしかない。

うわさ先行で勝ち抜いたゲームというと、一般的には任天堂のゲームが多い。
良くも悪くもはずれがない、そんな時代が長かった。

ま、他愛のない話。

広告
カテゴリー: エンターテイメント, 日常 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中