エヴァ破BD

まぁ、買ったわけですが。
…。
買ったなぁ…。
で、見ました。

さっき、去年7月の劇場版見てきたときのBLOG見直しました。

そこまで、辛辣には感じなかったかな?
さんざんな言い方していました。
もうちょい評価してよかったと思うけど。
論旨もメチャクチャだったなぁ。
反省。

まぁなんですか、サマーウォーズ買った身としては、
大抵のソフトには、値段についてガタガタ言わないでしょうね。
これで5000円台なら、まぁ普通でしょう。
たとえこの後、数回の出し直しをしてくることが確実であっても、
まぁ買わないでしょうけど、それでも妥当でしょうね、これは。

さて。
まぁ内容は周知のことだし、特に何か変わった感じ方をすることもなかったんですが、
やっぱりこう、いいですね。
いいものだ、とちゃんと言える作品は、本当に嬉しいです。
映画館で見た時は衝撃が強くて見落としていたものが、
やっぱりウチで見るときっちり落ち着いて良く見れます、いいことです。

ガイナは会社としてどうかと思うことを平気でやってきているので、
未だに好きではありません。これからも嫌いでしょう。
けど、
グレンにしろ、トップ2にしろ、このエヴァにしろ、
やっぱりいいものはいい。
作り手と作品が切れて評価できるのは、
それだけで作品として凄いんだということの証だと思います。
だって監督のネームじゃ+方向には見てませんからね、
庵野の名前見るだけで、普通、私の世代のアニオタなら吐き気がするはずなんだから。

それでもいいものはいい。

Q、楽しみですね。

ただ褒めていくと、
そしてその論点を濁して褒めちぎるだけじゃ、
大して行数で無いんだなと実感しながら、この話はおしまい。

広告
カテゴリー: ゲーム パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中