TwoWorld

今は、XBOX360のTwoWorldをメインでやっています。
かなり進んでいたんですが、迷った挙句、はじめからやり直しました。
再スタートで18時間くらいになります。
もう単純に、スマートにプレイしようと。というか、やり方がやっと分かったから
はじめからやろうと。いうことで。
前回のプレイの何が問題かって
「どこまで許されるのか」がまるで分からなかったので、ためしながらやっていたのですが、
いくつかミスって、トサカにきて、いくつかの村が廃墟になりました…。
まぁ頭冷やそうよ、と。

ただし、慎重にやっているようで、今回のプレイは熟慮しすぎて疲れました。
洋ゲーなので当然英語です。
(元々はドイツの会社らしいですけど)
英語、ダメなんですけどね。それでも頑張っていたんですけど。
三角関係とか出てきて恋のキューピットになったり、
頑固親父を持つ女性にナヨった青年が想いを伝えるために手助けするとか、
やらかして逃げる女性の、愛の逃避行を手助けしてやるとか。
…全然、こう、のめり込めない…。

ただ、そんなのは世界情勢に変わるわけでも、村が消えるわけでもないのでいいんですけど、
盗賊や暗殺者や魔術師の影の戦いを「どっちにつくのか?」ってやらされるのが
一番堪えます。
細かいニュアンスが分からんので、どっちに利があるのか分からない。
なんだかんだで手を下すのが自分だったりするのでかなり慎重になります。
(前はA連打で適当にやってたんですけど)

何者かに狙われているというおっさんが居て、助けて欲しいと言われました。
よう分からんですが、家の周りを怪しい青年がうろついていた。
問いただすと、自分こそが狙われていてアイツが仲間を殺してるんだ、とか言います。
もっかいおっさんところに行くと、死体がなんか増えてるんですよね…。
「違う、アイツだ、私じゃないぞ!」もう分からんですよ。
とりあえず、おびえ方が青年のほうがおびえ方がひどかったので、おっさんをサクッと。
青年のところに行くと「助かった!ありがとう!」と感謝されるところに、
「貴様も怪しい、死ね」的な選択肢が発生。
…。
いやいやいやいや…。青年は助けましたよ、さすがに…。
けれど、それで良かったのかどうか、今でも分かりません…。

とにかく、「アイツの首を所望」「まだ殺してないのか!」とか、とにかく。
すごい物騒。
もう何が真実なのか全然分からないので、そういうQUESTは出来るだけ後回しにしてやっています。

さて、このゲーム。
私エリートに買い換えたんですけど、まるで関係なくハングります。
以前の、ロードのもたつきは改善されません、ハードじゃ。
一番危ないのが、閉まった部屋の中でセーブ&ロードしたとき、
いざ部屋から出ようとしたその外にたくさんの人(オブジェ)がいると、
一回、完全に停止します。道端でのロードと比べて3倍は止まります。
むしろ、止まるだけなら問題ありません。
問題なのは、「自分すら画面に出ない」「背景が四角形の塊」みたいなまま進んだ場合。
…。怖い怖い怖い。セーブはまめにしましょう。

今更ながら、TwoWorldの評価を見てみました。
…散々なんですね。
劣化オブリってのは、もうそのままなので、反論の余地すらないです。
全てにおいて、オブリの方が上ですから。
オブリにもハングアップの恐怖は付いて回りましたが、
コレの比じゃなかった訳で。

じゃ、なんで、そんなのやるのって言われると、
まぁ「面白いからだ」としか言いようがないですねぇ…。
モンハンP2、オブリ、Halo3、アサシンクリードとやってきてしまったので、
コレがいろんな点で劣るように見えるのは仕方が無いんですよ。
それでも、この系統に変わるもの、無いんですよねぇ…。
やっぱり、ファンタジーが空きなんです、私は。
…あ、BIO SHOCKは…。本来やり続けたいんですけどね。
怖いから出来ないです、やっぱり…。外科ステージで止めてるし。

ロストオデッセイとか、真三国無双5とか、ガンダム無双とか、持ってるんですけど。
やる気にならない。なんか、和モノ、飽いてるのかもしれません。
ひとことで、だるい。

ロストオデッセイって4枚組みなんだよって言うと、皆さん驚きます。
それは大作だねっ!て。
オブリもこれも1枚ですけどね。枚数で言えば、やっぱり負けますね。
そして、ブルードラゴン、3枚組みでしたね。すごいですね。
で?と。
容量っていったいどこまであれば良いのか、ではなくて、
そこまでして表現したいことって何ですか?っていうことです。
千年死なない?ほう。長いですね。
あの、なんていうか、4枚目までやりましたけどね、クリアしてませんけどね。
重さがまるで伝わってこなかったのですよ。インタラクティブの癖に。
坂口のいつもの調子というんでしょうか。
小説をゲームにしているだけというか。
どの層へのアピールなのか分かりにくいですけど、
マルチすぎて大衆小説でしかないんですよね、結局。
それはそれでいいんでしょうけどね、私の場合、7000円出して小説読むほど、
バカらしい人生を送るつもりはないんですよねぇ。

通してゲームやったのかが一番疑問なんですよね。
テスタ、ケチったのかと本気で思いましたよ。
ブルドラもそうでしたけど、あのカスタマイズがテンポを悪くさせてると思わないんだったら、
そうとう湧いてます。いろいろ湧いてます。

いろいろやりたかったんでしょうけどね、美麗なムービーもたくさん入れたかったんでしょう。
あのくらいのロード時間なら許してくれると思ったんでしょう。
けど。
映画でも作ってればいいんじゃないのかと。
そう思わせる程度のことしか、あの4枚から感じませんでした。
ああ、そだ。
女王が女王らしからぬ格好で常に半ケツ見せて胸元大きく開いて、
巨乳に静脈のテクスチャ張ってるのを見たときは、確かにこだわりを感じましたよ。
ああ、ミストウォーカーってすごいなぁって。
あの残念を通り越してグロに近いオブリ(MOD無し)の造詣に見慣れてると、
日本人でよかったなぁと思わせるリビドーを確かに感じました。
もうテクモと合併してくれれば良いとさえ思いました。

ちょっと話が変わりますけど、
なんかガンダム無双、PS2で出るそうですね。
世間は「またコーエイか」って叩いてますけど、私もそう思っちゃいますけど、
バンナムなんですよね、売ってるの。まぁそれはどうでも良くて。
ブルーレイをフルに使ってるわけでもなく、
360のDVDの容量でも遜色なく出せてしまい、
それで今度はPS2。
さすがに同時再現数は劣るでしょうけど、
「出せる出せない」っていう能力的な問題ではなくて、
なんていうか、モラルじゃないのか、って思うのは私だけですかね?

母数の多いハードで出すのは経営判断として決して間違っていないでしょう。
じゃ、PS3で出した理由を教えて欲しい。
なんか、牽引するんじゃなかったでしたっけ?
そんなこと、言っていた気がするんですけどね。
言うだけ言ったIR?責任なし?いい身分ですね。
釣られた客は?ざまぁ見ろ?さすが大企業ですね。
あれ、PS3だからこそみたいなこといってませんでしたっけ?
第2世代?第2世代か。半年で第2世代が出て、
1年で360版の開発が出来て、
1年半でPS2で再現できるんですね。
日進月歩とはこのこと、日本もバンナムのような大企業が居れば安泰ですね。
え?少しくらい劣化してもコンセプトが同じだから売れる?
無双シリーズを買うバカとガノタがいるんだから大丈夫?
…。
ゲームメーカーって、いつからここまでユーザをバカにするようになったんでしょうね。

バンナムがまともじゃないのは、アイマスとAC6見れば分かります。
とてもスマートには見えない。むしろ、みっともない。いじきたない。
見てて気持ち悪い。吐きたくなる。

今、これだけ海外と日本において「ゲームに対する理解」が開きつつあるというのに、
古参のメーカーはこぞって何も出来ないでいます。
生き残ることこそが正義、としか感じませんね。

スクエニが良い例。もう、任天堂とずっと組んでれば良いと思いますよ。
むしろ、自社ハードでもお作りになったらいいんじゃないでしょうか。
というか、SCEを叩き落したのは事実上スクエニなんですから、
その責任は一生付いて回ると思った方がよいです。
企業責任が問われない形で今まで動いてますけどね、
FFとDQの乱発、古参ユーザへの裏切り、ライトユーザへの嘲り。
世間が忘れても、私はこことかにでも、思い出したように書かせてもらいます。
ああ。
ついでに言うと、N64を叩き落したのも、あなた達でしたけどね。
昨日の敵は今日の友、美しいですね。

ユーザをないがしろにしているメーカーは結局、
ハードは母数、特色なんてどうでも良い、
TV番組と視聴率の関係のように、数字とお話されているようです。
こういう流れを作ったのって、どこでしたっけ。
ああ、cで始まる…あ、nだったっけ。
GC独占とか言って…。
あれ、バイオ?テイルズのアレも確か…。
ま、もうかればいいんじゃないですか?もうかりました?
よかったですね。

今年、ライトユーザが、がんがんゲーム離れを始めます。
DQでDSは持っていくでしょうが、
DSの新機種、任天堂、時期誤ると大変なことになりますよ?

PS3はソフトの絶対数が足りてません。
撤退話、そりゃCELLを捨てたらそういう方向に世間は見ますわ。
ブルーレイに追い風が来てるのに、
PS2互換止めるとか、とにかく話題の提供に事欠かないですね。
その決断力は尊敬に値すると思います。
それで撤退はいつなんでしょうかね?

…。
全力で1ユーザの嘆きを書いてきましたけど。
所詮ゲーム、ですからね。楽しくなきゃ仕方ないし、
楽しければ何だっていいんですよね。

開発費の高騰とか、
欧米と同じ開発システムを取れない土壌とか、
株式としての説明責任とか、
ハードメーカーとの付き合いとか、
まぁ大人の事情は全部分かってますが、
とにかく昨今の国産ゲームには、
夢を感じない。

新しいことをしなくても、古いシステム積んでもよい。
使いまわしでもパックでも良い。
ただ、夢を見せて欲しいものです。
楽しかった過去でも明るい未来でも美しい幻想でも良い。
今の国産ゲームには、即物的なものしか感じず、
閉塞しすぎて苦しくて、明日仕事だなぁとか考えさせる。
没頭させてくれとは言いません、麻薬が欲しいわけではありません。

ただ、夢が、ない、なぁ。と。
思わせるのは止めてください。
それでも作るというのなら、もう。
ゲームってなんなのか、定義の再構成からお願いし、
それが合わないんなら、もう古参は去るしかないでしょう。

すでに、そういうところまで来ているし、させているのだという、
そんな認識、メーカーは持ってるのか、見てみぬ振りをしているのか。
だったら無理にガタガタやらずに、
シンプルシリーズのように、
ライセンシー買ってきて版元になっていれば、それだけでいいです。
お願いだから、それ以上。

殺さないでください。

広告
カテゴリー: ゲーム パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中