ゲーム批評

「Wii:ゲーム機戦争を制した「逆転の発想」(1)(2)」という記事を読みました。
むかつくのでソース元リンクつけません。

アナリストという方々は、
ある種の公平性と文責と裏づけの必須を持って語っていると
遠い昔は信じていましたが、
世の中の情報なんて「新聞TVネット全部いい加減です」という気構えをさらに
促進させてくれました、この記事。

任天堂を擁護するとか、Sonyを擁護するとか、
まぁ立ち位置はどうでも良いのです。
それそのものが議論になる場が最近多いようですが。幼稚ですな。
彼らは歴史の証人であるとでも、大きな声で言いたいだけなんですね。
何故に結果論を書くんでしょうか。

読んでいれば、事象を適当にまとめて、
何も知らんやつが書き綴ったとすぐに分かります。
その情報操作が陰険過ぎる。
Sonyはどちらかというと嫌いです。
SCEJだろがSCEAだろが、嫌いなモンは嫌いです。
ただ「どちらかと言えば」なだけであって、
常日頃から憎んでいるわけでもないし、
PSを3台、PS2を5台買ったことが業腹だ、という事くらいでしょうか。
なんで弁護もしたくないんですけど。

PS3が売れず、Wiiが売れてる。これは事実。
この原因についての語りが異常なまでに幼稚なんで、そこがムカついたんです。
ただ、この点を「解明しなければいけないんですか?」という考えでいるので、
実際は「自分が買うか買わないか」が重要であって、
他の人がどうしようが知ったことではないんです。
マクロな視点で語るから、何でもかんでも取り入れて、支離滅裂になる。

何故、私が、PS3を買わないのか。
フェアじゃないので、Wiiについても言うと。
Wiiは家族にプレゼントするつもりで、たまたま売っていたヤツを正月に買って、
結局自分のモノにしちゃった、という理由がある。
では、そこで家族にあげていたとしたら、
自分用に買ったかどうか。
多分、買う。
なぜなら、去年12月から分かっていたが、
DS,DSL,GBASのように、品薄感が必要以上にある任天堂の戦略は、
Wiiでも継続されると確信していたからだ。
買えるときに買っておく。ただそういう意味である。
何かやりたいゲームがあるかというと、
ゼルダくらいしかない。それすら、GCでも事足りる。
ギャラクシーすら出ておらず、
期待していたマーベルがひどい裏切りであり、
実際、ソフトに関してはゼロに等しい。

それでも、Wiiは「どこかで化ける可能性」があるために、
持っておく必要があったからであり、今もあるからだ。

ではPS3は?
まず11/11。あのドタバタに引いた、といって良い。
以降2ヶ月にわたる、オークションのグダグダさ。
あのとき、10万円以上で買った人なんて、
今どーしてるんでしょうかね?
その間、品薄で大変な状況が確かに生まれてましたが、
その状況をただ眺めるだけのようにスルーしていたソニーが
多分一番の問題だと思われる。
クリスマス商戦、WiiもPS3も手に入りにくい。
だけど、Wiiは二万五千円、PS3は五万円。

世の中の働く人たちをバカにしちゃいけません。
お金の価値を知っている人たちにケンカを売ってはいけません。
安いほうを買うに決まっていたんです。

ヤフオク騒動のせいで、
PS3は必要以上に「高い」印象がはびこる。
CMもPS3は必要以上に「高級感」をひけらかし、実際、ゲーム機か分からない。
その点Wiiは、DSから培っていた理解しやすく印象に良いCMを繰り返し、
少なくとも「お茶の間に敵を作らない」というコンセプトは、
鼻に付くという受け取られ方をせず、予想以上すんなり受け入れられた。
(「一般人」っていうのは本当に知能が痛いのだと改めて認識した)

さて、WiiSportsやらはじめてのWiiが売れていき(今も売れています)、
PS3では?レジスタンス?ゲンジ2?リッジ?ガンダム?
・・・。
・・・グランツーリスモHD?一人用?なにそれ?ナンバリングじゃないの?
これが決定的だと言って良いです。
ゲーム。面白いものがない。
ブルーレイディスクプレイヤーとしては・・・。
アニメのAIRですかね?一回引っ張ったのは。牽引力は基本的になし。
ま、この点に関しては、
XBOX360のHD-DVDプレイヤが売れないのと同レベルと考えてよいでしょう。

2007年初頭の人間たちの多くはDVDの画質で十分だと感じている。

余談ですが、
正月前後と言えば、
XBOX360もブルドラやロストプラ、宇宙防衛軍3、お姉チャンバラと。
そしてアイマス。頑張っていましたね。
あのころの頑張りは、もう見られないんでしょうかね。

PS3が負け組みかどうか。
これは、非常に難しいです。
今、PS3を持っていないユーザーは、決して買わない、のではなく、
欲しいゲームが出たら、買うんです。
そのころには「ソニータイマーも薄れたもっと良いヤツが出てるだろう」なんていう、
アホなことを考えながら、もしくは安くなるだろうとか考えているわけです。
ファ-ムウェアのアップデイトは日増しに良くなっていますが、
今後の新品は、今度の韓国に降りるヤツと同等になるわけです。
それが良い、というなら、いいんじゃないんですか、と。
なにが違うかは、知らん奴は知らんし、知ってる奴は知っている、訳です。
ま、自分はどっちでも良いから、いいんですけど。

予備軍と言う潜在要員が居ることだけが、ソニーにとっての救いでしょうか。
日本のゲーマーが見捨てたわけではありません。
北米のゲーマーが全員箱●に行ったわけではありません。
ソニーから見れば、まだ、パイはあるわけです。
どーやったら売れるかなんて、簡単だ良いゲーム出せ、と思っていたんですけど。
・・・。

これは、自分にとっても不覚でした。
まさか自分が「ガンダム無双をスルーできる」とは、
とても思えなかったのに・・・。
スルーしてしまいました。

3月になると、自分の事情も変わります。
22インチの液晶買って、XRGB-3をようやく活躍させて。
ただし、HDMI端子対応のディスプレイは、まだ、買っていません。
さすがに、迷っています、まだ。
シャープ亀山、頑張ってますけど、特に韓国勢が異常に値を落としてきています。
1080i対応と言えど、そんなバカでかいTVはむしろ邪魔であり、
32Vの小さいものと言えど、それはそれで解像度の意味が無い・・・。
このジレンマが、37Vか42Vにしろと言うのですが、
20万前後・・・、安いので15万・・・。
ちょっと衝動買いできるレベルではないので、さすがに悩んでいます。
といっても、秋口になると、大抵何かを衝動買いしてしまうので、
どうなることか・・・。

つまり、PS3は環境を要求してくるので、
本体が高い安いと言う感覚が既にずれているんですな。
五万円の本体なんて、そんな、問題なのかなぁって思いますよ、実際。
3DOやサターンなんかを思い出せば、ね。
「生活様式の向上」を求めてきているから、待ったがかかっている、わけです。

と、書いてきましたが、
PS3が売れない理由、他の人たちと私と同じはずがないんです。
個々に「やっぱり高い」「ゲームがつまらない」「買い控え」「Wii,DSで十分」
「PS2の方が元気」「箱●で良い」「やってらんない」「ソニー嫌い」
いろいろ理由があるはずなんで。
そういうのを、
「Wiiは勝ち組、PS3は負け組」なんて判定する「ゲームを知らないヤツら」が
言い出すのがムカつくんですよね。

いつの時代だって、良いものが売れるわけではないし、
クソゲーが売れないわけではない。ハードも一緒。
ハードが売れたら勝ち組、なんて言っている人たちは、
FCの時代にでも消えて欲しい。
面白いゲ-ムが出て初めて、ユーザに益が出る。
トレーダーの為に流す情報なんてクソくらえであり、
そうした金儲けをしたい奴らはエレクトロニクスから消えて欲しい。
ものすごく、邪魔。

まぁそう思った、というタダの戯言です。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中